コンセプト

コンセプト

店内イメージ

白とブルーを基調とした落ち着いた店内は、おくつろぎいただける空間です
強引な勧誘はいたしません。
本当に健康になりたい、健康に痩せたい方だけをサポートします。
施術前の無料カウンセリングでしっかりと相談いたします。
太った原因は基礎代謝がいつの間にか下がってしまい
体が冷えや低体温になっていますので冷え性チェックします。
客様第一のサービスをご提供します。
健康で標準体重に戻るよう指導します
アフターフォローも徹底いたしま す 。

一人で悩まず何でも相談して頂きましたら自分で自分の体をケアできるよう指導しサポートします。
また場の調整と次元を上げています 目標は この場にいるだけで 症状が取れることを目指しています参考資料スティル博士はからだに本来そなわっているはずの自然治癒力を最優先する治療法を研究した。どんな病気の患者にもかならず筋骨格系の異常があることに気づき、循環系と神経系のアンバランスが症状を起こしているのではないかと考えはじめた。それを解決するにはからだに手技をほどこして、ほどよい循環をとりもどせばいい。
スティル博士は自分が人類に益する貴重な手段を見つけたことを確信し、その方法に「骨」を意味する「オステオ」と「病む」を意味する「パソス」というギリシャ語から「オステオパシー」と名づけた。 著者のフルフォードはカンザスシティのオステオパシー大学を卒業すると、オハイオ州で開業し、90歳を過ぎた今もなお米国中でオステオパシーの治療法を指導している。

■ 生命場半世紀以上にわたって本を読み、論争し、質問し、黙想をつづけた結果、わたしは人体が「生命場」とでもいうべきものに包まれているということを確信するようになった。
その生命場は全身にくまなく浸透し、さらに皮膚を大きくこえて、全身を包んでいる。それがどんなものかを知りたい人は、からだをとりまく色のついたオーラを想像すればいい。色はその人の状態によって、緑、赤、黄色など、さまざまである。 科学者たちがその生命場をしらべ、最近の研究ではそれが皮膚から80センチ以上もあるということがわかっている。
この生命場は肉体に生命力を導きいれ、その人にスピリットを供給している。 けがをしたりこころを痛めたりすると、生命場はそのショックを、エネルギーの消耗というかたちで肉体にあらわす。そんなとき、それを放置しておくと、エネルギーの消耗が機能不全にまで発展して病気になり、ついにはからだの機能がまったく停止してしまう。
しかし、エネルギーの消耗に気づいて休息や補給をすれば、からだは失われた健康を自然にとりもどすようにできている。